HM|緑化壁のインスタレーション

HEARBE ET MACHINE by LANDLOGUE, 2015

庭の美は自然景観の美とは異質なものだ。庭とは植物に対して絶え間ない人為がもたらす奇蹟的な調和なのだ。従ってあらゆる人工物は植物と調和し美を生成させる可能性を秘めている。それは廃墟が死と生、静と動、無機と有機、始まりと終わりという両義を内在させている事と似ている。我々はもともと親和性の高いmachine(機械)とherbe(草)の関係を意識的に可視化する努力をしたに過ぎない。(LANDLOGUE/水津功) 

※LANDLOGUEメンバーとして参加


Garden has heterogeneous beauty compared to nature.

It is the miracle harmony which is brought to vegetation by continuous artificiality. Thus, all artifacts can be(have potential to be) in harmony with vegetation(plants) and create new beauty. This is similar to ruins that include double meanings of 'death and life', ‘static and dynamic, 'inorganic and organic' and 'beginning and the end'.

We only made the effort which visualizes an original relation of high affinity between  'machines' and 'here'.


Photo by LANDLOGUE


NI&Co. Architects

名古屋市の設計事務所です。主に東海三県を活動拠点としておりますが、全国各地に赴きます。 お客様のご要望や懸念材料を丁寧に読み解き、話し合いを重ねながらイメージを作り上げます。 納得されるまで何度もお打合せ・検討を重ね、イメージを共有しながらカタチにしていきます。 各種ご相談は無料で承っております。お電話、EMAIL、FAXにてお気軽にお問い合わせ下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000