HN|ゆるやかにつながる保育室

H-NURSERY ROOM, Kita-nagoya, 2015

保育室のリノベーションプロジェクトである。

限られた空間を有効に活用するため、収納と間仕切壁を兼用する間仕切家具を提案している。この家具の形状をおにぎり型とすることで、ワンルームの空間を緩やかに分節すると同時に、空間同士が部分的に接続するような空間構成となった。この間仕切家具の配置により、空間に適度な抜け感を生み出し、保育士さんが子供達を常時見通すことができるようにした。この抜けスペースは大小様々なサイズがあり、子供たちの好奇心を引き出すオブジェクトにもなる。



NI&Co. Architects

名古屋市の設計事務所です。主に東海三県を活動拠点としておりますが、全国各地に赴きます。 お客様のご要望や懸念材料を丁寧に読み解き、話し合いを重ねながらイメージを作り上げます。 納得されるまで何度もお打合せ・検討を重ね、イメージを共有しながらカタチにしていきます。 各種ご相談は無料で承っております。お電話、EMAIL、FAXにてお気軽にお問い合わせ下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000