ARM|広場のある集合住宅

ARM APARTMENT, Nagoya, 2017

単身女性用アパートの計画である。未婚女性、既婚女性、お子さん連れの女性、高齢女性など様々なターゲットが考えられる。彼女たちはお互いに、そして近隣住民の方達との間にどのような関係を求めるだろうか、というところからこのプロジェクトはスタートした。基本設計終了間近というところで、この地域には明確なコミュニティが存在しているようだという事が分かってきた。個人の生活にまで踏み込むような強い関係性は望まれていない。しかしゆっくりと少しづつ、地域の人々との関係性を自然に築いてゆけるような場所をつくりたいと考えた。住棟は、意匠・構造・予算・環境等の理由から木造枠組工法による3棟の分棟配置とし、敷地のおよそ半分を広めの広場として計画した。広場は外周部に対して開いており、どちらかというと住棟と広場の関係より、広場と周辺エリアの関係が強固なものになるようにしている。個人の生活を守る住まいと、外との関係をゆるやかに構築する広場、それらを等価に扱う事こそが彼女たちの暮らしに新たな風を吹き込んでくれるのではないかと考えた。そこに新たな'関係'が生まれる事を願って。


構造:中野稔久

施工:服部工務店


Photo by NI&Co. Architects



NI&Co. Architects

名古屋市の設計事務所です。主に東海三県を活動拠点としておりますが、全国各地に赴きます。 お客様のご要望や懸念材料を丁寧に読み解き、話し合いを重ねながらイメージを作り上げます。 納得されるまで何度もお打合せ・検討を重ね、イメージを共有しながらカタチにしていきます。 各種ご相談は無料で承っております。お電話、EMAIL、FAXにてお気軽にお問い合わせ下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000